外国人技能実習制度 | 外国人技能実習生の受け入れ組合は【東日本NEXT・SUPPORT協同組合】

外国人技能実習制度

外国人技能実習制度とは

手を取り合う姿

技能実習制度は、我が国で培われた技能、技術又は知識の開発途上地域への移転を図り、当該開発途上地域等の経済発展を担う「人づくり」に寄与することを目的として創設された制度です。

技能実習法には、技能実習制度が、このような国際協力という制度の趣旨・目的に反して、国内の人手不足を補う安価な労働力の確保等として使われることのないよう、基本理念として、技能実習は、下記の事項が定められています。

技能等の適正な修得、習熟又は熟達のために整備され、かつ、技能実習生が技能実習に専念できるようにその保護を図る体制が確立された環境で行わなければならないこと

労働力の需給の調整の手段として行われてはならないこと

実習生受け入れのメリット

雇用とコストの安定

技能実習生を受け入れることにより、国際社会への貢献はもとより
管理者が技能実習生を「人づくり」の視点っで指導することにより、企業内の人材育成の在り方を見つめ直すことができます。

活気ある若い人材の採用

外国人実習生の多くは、技能習得を目的にしているため非常に勤勉で、習得が早く、作業の効率化に向いています。
当協同組合では若者が多く、日本語も丁寧に指導しているため、現場にも馴染みやいのも特徴です。

職場の活性化

外国人を指導することにより、職場全体の活性化につながります。外国人に指導するため、指導方法を工夫したりより深い技術・知識を身につけたりと、従業員の良い刺激となったという声はよく聞きます。

企業の国際化

企業側は国外での雇用の知識やスキルを得られる他、事業の国際化や海外展開のモデルケースとしても活用できます。

メールフォーム

組合情報

東日本NEXT・SUPPORT協同組合
外国人実習生受け入れサポート
〒400-0845
山梨県甲府市上今井町200-3
【営業時間】9:00~17:30
【定休日】土・日曜日・祝日

当協同組合では外国人技能実習生の受け入れをトータルにサポート!国内労働力の確保と開発途上国の経済的発展や技術水準の向上を目的とした国際貢献を目指しております。

  • お問い合わせ
  • 055-215-0181
  • 055-215-7084
  • メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ