日本で得た経験・知識を経済発展に貢献!技能実習生の受け入れ時から帰国までを当組合がサポート!実習生の教育制度を充実。意識改革や日本語レベル、技術レベルが養われた実習生を紹介!

外国人技能実習生の受け入れでお悩みではありませんか?

最近の外国人技能実習生の技術力低下に伴い、問題を抱えている企業様は多いためのではないでしょうか?
そんな問題をサポートするべく「東日本NEXT・SUPPORT協同組合」は、外国人技能実習生の意識改革や日本語レベルおよび技術レベルの向上を目指し、ベトナム現地に縫製の専門学校を立ち上げました。
より実践的、より高度な実習を行うことを目的とし、技術向上した外国人技能実習生をご紹介し、受け入れをサポートしていきます。

東日本NEXT・SUPPORT協同組合の取り組み

外国人技能実習生の受入に対しての不安や受入れ経験はあるが、技術力・実習意欲の低下による問題など、様々な不安や問題に対し当協同組合では、日本語レベルおよび技術レベルの向上を目指しつつ、外国人技能実習生の意識改革や人生設計などの教育にも力を入れております。
現在、ベトナムの送り出し機関にご協力頂き、現地に縫製の専門学校を立ち上げ、日本の基準レベルを実践的に教育していますので、きっと貴社の受け入れもスムーズかつ効率的になるかと思います。 また外国人技能実習生の方には、レベルの高い実習を行い幅広い活躍が出来るように支援するるともに、帰国までしっかりとサポートさせて頂きます。

2020年を目指してカンボジアにも専門学校の開校計画を予定しております。

外国人技能実習生とは

外国(主に新興国)の方が日本の企業で働くことにより日本の高い技術を身につけ、その国の発展を担う人を育てる「人づくり」を目的として創設された国際協力のための制度です。

来日して企業で働き、技術を磨く事で、日本の製品の品質管理や、製品がどのように生まれているのかを実体験として学ぶことが出来る制度で技能自習生達とその母国にとって非常に有益な制度となっています。

受け入れが可能な国は?

東日本NEXT-SUPPORT協同組合は、ベトナムに縫製の専門学校がありますのでベトナム人は当然ですが、カンボジア 中国 モンゴル の外国人技能実習生を御社に派遣することが可能です。

2020年を目指してカンボジアにも専門学校の開校計画を予定しております。

外国人技能実習生の受け入れサポート体制

  • 外国人技能実習制度
  • 受け入れサポート体制
  • 選抜試験
  • 実習生受け入れまでの流れ
  • 当組合はここが違う!

協同組合 新情報

2016/12/07
ホームページを公開しました

メールフォーム

組合情報

東日本NEXT・SUPPORT協同組合
外国人実習生受け入れサポート
〒400-0845
山梨県甲府市上今井町200-3
【営業時間】9:00~17:30
【定休日】土・日曜日・祝日

当協同組合では外国人技能実習生の受け入れをトータルにサポート!国内労働力の確保と開発途上国の経済的発展や技術水準の向上を目的とした国際貢献を目指しております。

  • お問い合わせ
  • 055-215-0181
  • 055-215-7084
  • メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ